« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

冬のOWD海洋実習

海況 1/21(水) ポイント 城ケ島  天候suncloud 気温 5℃ 水温14.5℃  透明度10~15m


今回は冬のOWD講習です。

特に寒い日で心配でしたが、キクヨさんにはあまり関係ないご様子なので、張り切って海洋実習を空気いっぱいに楽しくトレーニングして来ました。

150121hyoumonn 150121owduw 150121youji

基本練習も一通りしますが、中性浮力の練習にしっかり時間を使って所々でフィッシュウォッチングも楽しめました。

150121siroumi 150121tatsu 150121tako
生物の全体数は少ないですが、浅場からヒョウモンダコや、砂地に出ればヒラメやヨウジウオやミスガイやシロウミウシなどが見れます。
産卵床にはタツノオトシゴが2個体ついていました。

150121hirame 150121misugai 150121jougashimanite

透明度がいいので、気持ちよく冬海を満喫してきました。

お疲れさまでした。 ありがとうございました。

横浜のダイビングスクール Dive ColorS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早川ナイト

海況 1/11(日) ポイント 早川  天候sun 気温 12℃ 水温14.4℃  透明度15~20m

三度のナイトビングです。
東伊豆、西伊豆と来て、今回は小田原エリアの早川に来ました。

メインはナイトダイブですが、日中に潜る1本を旬の面白い海の中から選んだらここになりました。

狙いはダンゴウオスナビクニンですが、バラヒラベラが見れるのがお勧めしたい部分かも知れません。
この時期は透明度がいいので尚更です。
150111sunabku 150111dango 150111hayakawa
アルミタンクで浅場なのでドライスーツには辛いですが、綺麗で穏やかで人気生物がいるフィッシュウォッチングには最適な環境です。

ダンゴウオは数個体見れていますが、もう少ししたら奥の方に移動していくようで、ちょうど気軽に探せるいいポイントでした。

15011houbou 150111barahira 150111hebigin

砂地にはちらほらとホウボウがいたり、漁礁方面にはバラヒラベラがピンク色に光って群れています。

150111mure 150111kasago 150111aori
日が落ち夜になってきたらエントリーです。

お腹パンパンのカサゴがいたり、今日もアオリイカから始まり頭足類が充実しています。

150111misugai 150111mimiika 150111nudyb

ミスガイやウミウシやアメフラシなどが見れて、砂地にミミイカを観察する事が出来ました。

アメフラシのシーズンも間近です。
今回も昼と夜と両方楽しめて充実した一日でした。

 

近場なので飯食ってログ付してかえらでも、十分に帰れる時間なので安心でした。

お疲れさまでした。  ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ Dive ColorS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »