« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

阿嘉島ツアー 1日目ログ

海況 11/7(金) ポイント 阿嘉島  天候sun 気温 26℃ 水温25.6℃  透明度20~m

今日から阿嘉島ツアーに行って来ました。

参加メンバーと泊港で集合して、フェリーにて阿嘉島へ

特に何もない島と聞いていた通りですが、そこが離島のいい所でもあります。

暫らく那覇にいたので、だいぶ都会に見えました。

141107hihuki 141107akajima 141107aigotati

さて、阿嘉島に到着後は1ボートダイブが待っています。

チェックダイブは安室漁礁からのスタートです。

ゆっくりめに潜降していくと、すぐに広がる一面のサンゴ礁がとても活き活きしています。

141107akakukuri 141107isigaki 141107akebono

グルクンやスズメダイなどの群れが色んな所で見られました。

また一時的にしか見れないヒフキアイゴの群れが観察できました。

産卵行動などの時にしか見れないと言われているので、タイミング良かったです。

141107hiresuzu 141107kinsen 141107hurieri

沖縄の離島らしく透明度のいい海に、取りやすいサイズの生物がとても多くいます。

写真のように、アカククリイシガキカエルウオアケボノチョウチョウウオに,
ヒレナガスズメダイキンセンハゼフリエリイボウミウシなど他にもイオ蝋色と接写を楽しめました。

お疲れさまでした。  ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ  ダイブカラーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬底島ダイビング

海況 11/3(祝月) ポイント 瀬底島  天候cloudsun 気温 26℃ 水温25.5℃  透明度20~m

昨日の夕方から特に北寄りの風がとても強くなってきて、エリアの決定に少し悩みましたが、瀬底島にしました。

北風には強いのですが、台風のうねりも少し影響し浅場が揺れて流れてとおった状況になっていました。

1本目は瀬底島ラビリンスへ、中層に行ってしまえば何の影響も感じませんでしたが、瀬底島のケーブは浅い水深から行けるので、通路付近までは揺られて、キンチャクガニの撮影がしづらい感じでした。

崖沿いにイソバナガニがいたり、グルクンが群れていたりします。

また揺れの少ない浅場に戻り、クマノミの仲間を楽しんだりしてEXしました。

イロブダイの幼魚なんかも観察できました。

2本目はキャメル

砂地にはヤシャハゼヒレナガネジリンボウなどが狙えます。

ガーデンイールなどもピョコピョコ出ていて、根にウルトラマンホヤなどが付いていました。

浅場に戻ると、バブルコーラルシュリンプオランウータンクラブがミズタマサンゴに住みついていたり、エソが捕食中だったりと色々見れました。

大きなマダライロウミウシミゾレウミウシシライトウミウシなどが観察できました。
台風も発生していたり北風だったりで、海況が変わってしまいましたが、ダイビングは問題なく楽しめて良かったです。

沖縄本島編はこの日で無事に終了しました。
ご参加頂きまして誠にありがとうございました。

また楽しいダイビングをしましょう。

お疲れさまでした。

横浜のダイビングショップ  Dive ColorS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青の洞窟へ

海況 11/2(日) ポイント 青の洞窟  天候sun 気温 27℃ 水温25.9℃~26.1℃  透明度20~m

今日もリクエストで青の洞窟です。

連休もありすごい賑わいを見せていました。

風が北寄りに変わり、前日とは変わり、波が少し出始めて黄旗が上がっていました。

まだ水温が26℃あるのでスノーケラーもダイバーも、それぞれに気持ちよく海遊びしている感じです。

相変わらずの浅場の魚の多さを眺めながら、青の洞窟へ向けてゆっくり泳ぎだします。

141102doukutu P1010923 141102tubame

今日もロクセンスズメダイシマスズメダイの大きいのが水面まで泳ぎ回っています。

オヤビッチャは広範囲に卵を産み付けていました。

途中狭いトンネルなどを通ったりしながら、青の洞窟へ

最奥部まで行って水面に浮上です。

そこから徐々に水面が青く変わっていくのを楽しみながら水面の様子を楽しみました。

一番きれいな所で記念写真を撮ったら、潜降し中層のコースを周りEXしました。

途中、グルクマの群れが現れ、特徴的な大口を開けて泳ぎ回っていました。

141102oyabittyaegg 141102gurukuma 141102maedanite

EX後、暫らくしたら赤旗に変わっていましたが、現地では特に変わった様子もなく終始賑わいを見せていました。

今日はこの1ダイブで終了です。

 

お疲れさまでした。  ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ  Dive ColorS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄本島ツアー 3ビーチダイブ

海況 11/1(土) ポイント 真栄田岬・残波岬  天候sun 気温 27℃ 水温25.9℃~26.1℃  透明度20~25m

台風が出来ているものの、穏やかな海況が続いているので、リクエストに応じやすいです。

1本目は真栄田岬のハゼ狙いへ。

EN口からいつも通り魚が色々と群れています。

魚と透明度を確認しながら、そのまま沖の方へ

ハゼエリアを目指し、少しずつ水深を下げながら捜索を始めます。

141101hotatuno 141101yasya 141101hireneji

ヤシャハゼヒレナガネジリンボウが見えたら着底し、水底から寄っていきます。

気の強い固体を探しているうちに、ホタテツノハゼも見えたので、こちらも人気のハゼなのでゆっくり観察を楽しみました。

ダイダイオオメワラスボがあちこちにユラユラ泳いでいます。

ゆっくり減圧しながら、浅場の生物を楽しんで浮上しました。

141101daidaioome 141101maedanite 141101oranutan

2本目はリクエストの青の洞窟

そこそこ人がいますが、まだましなほうでした。

ツバメウオが洞窟の中にまで入ってきたり、水面にロクセンスズメダイの群れがすごく多かったりで楽しめました。

141101aonoana 141101kokuten 141101kikamoyou

3本目は雰囲気を変えて残波岬へ

ENは結構大変ですが、中に入ると地形が楽しめるいいポイントです。

ケーブ内にはハタンポが群れていて、少し狭い通路を抜けると、出口付近にナポレオンが泳いでいました。

浅場に戻る途中にシンデレラウミウシなども楽しめて、入り甲斐のある面白い海でした。

141101sindere 141101napo 141101zannpaana

本日は人気ポイント3ビーチダイブでした。

お疲れ様でした。  ありがとうございました。

横浜のダイビングショップ  Dive ColorS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄本島ツアー

海況 10/31(金) ポイント 残波岬  天候sun 気温 27℃ 水温25.9℃  透明度20m

今日は南風の穏やかな日で、下見で残波岬の灯台下に入りました。

ENは結構大変ですが、入ってしまうと水中は面白いです。

EN口にシマハギの群れイワシの群れが泳ぎまわっています。
141031zampa 141031miyategu 141031akahati

ケーブの中にはアカマツカサツマグロハタンンポが群れ、抜けた所にモンガラカワハギの子供がいました。

グルクンが群れていたりしますが、地形とマクロの面白いポイントとなっています。

転石帯には、カミソリウオミヤケテグリなどが観察できます。

浅場に戻れば沖縄らしい熱帯魚が種類多く見られるので、安全停止中も楽しめました。

141031kamisori 141031monkawa 141031mure


明日も南風予報のため、この辺を潜りたいと考えています。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »